1 ムヒタ ★ 2020/07/18(土) 08:58:56.92

【ワシントン=時事】国際通貨基金(IMF)は17日、米国経済を分析した年次報告書を公表し、2020年の実質GDP(国内総生産)成長率の見通しをマイナス6.6%と、6月時点(マイナス8.0%)から上方修正した。ただ新型コロナウイルス感染の急拡大が「最大のリスク」と警告し、景気回復は長い道のりになると分析した。

見直しは経済再開による消費の持ち直しを反映させた。ただ、フロリダやカリフォルニアなど南部や西部諸州での感染者急増を念頭に「経済再開が部分的に逆戻りしている」と、景気の下振れを憂慮。21年は3.9%と従来の4.5%から下方修正した。

IMFは、感染防止に伴う経済活動の停滞で20年4~6月期のGDPが年率換算でマイナス37%に落ち込むと予想。コロナ流行に伴う失業増加といった打撃は低所得者に偏ったため、経済格差の是正や貧困解消へ「今後数カ月の間にさらなる財政手当てが必要」と指摘し、早期の景気回復につながる財政出動を促した。

大型経済対策に伴い、一般政府債務は30年までにGDP比160%に達するとして、財政健全化の取り組みも求めた。公的債務の膨張は成長を抑制するため、将来的に法人税率の引き上げといった歳入改革の必要性を訴えた。
2020/7/18 6:46 (2020/7/18 8:52更新)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61690420Y0A710C2I00000/

2 名刺は切らしておりまして 2020/07/18(土) 09:00:05.86

キンペー「ざまあwww」

3 名刺は切らしておりまして 2020/07/18(土) 09:01:17.71

マイナスでも成長という愚かさよ

5 名刺は切らしておりまして 2020/07/18(土) 09:19:59.19

米中逆転が早まる

7 名刺は切らしておりまして 2020/07/18(土) 09:34:08.44

中国だって、隠蔽してるだけで、実際はマイナスだろw

8 名刺は切らしておりまして 2020/07/18(土) 09:45:27.66

経済も左巻き思想になって、全てきれいごとで取り繕う。、
胸に例の丸いキラキラバッジを付けている人にはご注意を。

9 名刺は切らしておりまして 2020/07/18(土) 09:52:49.30

sp500の買いはヤバい?

12 名刺は切らしておりまして 2020/07/18(土) 10:35:07.62

>財政健全化の取り組みも求めた。
>公的債務の膨張は成長を抑制するため、将来的に法人税率の引き上げといった歳入改革の必要性を訴えた。

雨相手にもこの大ウソやってんだなw
こっちは誰がデフレ不景気で自分だけが利を得る者なのかな?
やっぱり99%を持ってる1%のやつらか?

13 名刺は切らしておりまして 2020/07/18(土) 10:37:05.88

>公的債務の膨張は成長を抑制するため

WW2の米は戦時拡大体制で債務を急激に膨張させた結果
GDPは4年で倍になってしまいましたw

まあ借金増やさなかったらもっと成長していたのかもね!

14 名刺は切らしておりまして 2020/07/18(土) 10:46:46.44

新型コロナをばらまいた中国が世界で一番早くコロナを収束し、経済の回復も
中国が一番早い。世界の国が中国に頭が上がらない。アメリカは人種騒動と
コロナ災害で国力が大幅に低下し、中国が世界最大の覇権国、超大国になる。

18 名刺は切らしておりまして 2020/07/18(土) 11:31:56.26

経済優先すると病人が増えて結果的にGDP を押し下げる。
どちらを優先しても目先の統計は収縮される。
長期でみれば健康を優先したほうが回復に力強さがある。当たり前の作業。そこにベーシックインカムのニーズがある。
おすすめの記事