1 Ψ 2020/07/19(日) 20:51:49.97

https://this.kiji.is/657520456591131745?c=39550187727945729

政府がキャッシュレス決済の普及を図る中、豪雨で球磨川が氾濫した熊本県人吉市では、停電と通信障害で一時現金しか利用できなくなり
「いつでも使えて安心」と現金の利点や必要性を評価する声が上がった。
西日本豪雨などでも同様の問題が起き、脆弱性が改めて浮き彫りになった。
政府は災害時を想定した実証実験に予算を計上、対策に乗り出した。

人吉市内のあるコンビニエンスストアは浸水を免れたが、4日から3日間停電。
クレジットカードや電子マネーが使えず、現金を持たない客は買い物を断念せざるを得なくなった。

30代の男性店長は「災害時は、やはり現金が安心だと感じた」と話す。

2 Ψ 2020/07/19(日) 20:52:29.39

家事育児を「やっているつもり」の旦那へ見せた執念の分担図
http://recentpopular.promotogether.com/1594611212

3 Ψ 2020/07/19(日) 20:54:07.23

スマホケースの中に一万円札仕込んでる

6 Ψ 2020/07/19(日) 21:13:06.38

首都直下地震起きてキャッシュレス民だと餓死確定ですね。

8 【東電 %】 日本の保守派 ◆/V7CGJSSmle1 2020/07/19(日) 21:16:37.37

>>6
Λ,,,Λ
(ミ・ω・)自然淘汰ですね

9 Ψ 2020/07/19(日) 21:29:30.54

現金

10 Ψ 2020/07/19(日) 21:33:49.32

10年後には紙幣の効力はなくなってると思うわ

11 Ψ 2020/07/19(日) 21:48:26.83

ちゃんと500円玉貯金してる俺最強

14 Ψ 2020/07/19(日) 23:07:00.88

現金は流されてないのか

16 Ψ 2020/07/20(月) 01:33:33.56

両刀でええやん

17 Ψ 2020/07/20(月) 01:40:01.33

【社会】「うわーん、うわーん」心愛さん号泣動画に女性裁判員が泣き出し一時休廷 そのとき父親は……

https://bungu-uranai.com/blog/wp-content/uploads/19012805.jpg

「私がしてきたことはしつけの範囲を超えたものだと深く反省しております。みーちゃん、本当にごめんなさい」

千葉県野田市で昨年1月、自宅のアパートの浴室で小学4年生だった栗原心愛(みあ)さん(当時10)が虐待を受けて死亡した事件。
心愛さんを虐待の末、死亡させたとして、傷害致死罪などに問われている父親の勇一郎被告(42)に対する裁判員裁判が2月21日、千葉地裁で始まった。

「うわーん、うわーん」心愛さん号泣動画に女性裁判員が泣き出し一時休廷 そのとき父親は……

「娘のために真実を明らかにする」と涙したが……
「娘のためにできることは、この事件にしっかり向き合い、真実を明らかにすることだと思います。知りうる限りの事実をお話ししたいと思います」と涙ながらに反省の弁を述べた。
だが、続いて「罪状認否ですが、暴行について加えたものではありません」と話し、当時小学3年生だった心愛さんが
小学校のアンケートで「お父さんにぼう力を受けています」と虐待を訴えた、2017年11月上旬の暴行については無罪を主張した。

勇一郎被告は17年11月以降、心愛さんが死亡した19年1月24日まで、心愛さんに対する虐待5件と、妻(33)に対するDV(ドメスティック・バイオレンス)1件で起訴されている。
それぞれ起訴状が読まれ、認否を問われたが、次々に虐待を否定した。

勇一郎被告は「両腕を引きずったり、ひっぱり上げたりしたことは認めます。ですが、床に打ち付けて、顔面や胸部を圧迫・打撃していません。
娘に顔面打撲や胸骨骨折を負わせたことは知りません」と大部分を否定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200223-00036263-bunshun-soci
2/23(日) 6:00配信

おすすめの記事