1 ブギー ★ 2020/07/23(木) 03:56:38.48

8億年前、何らかの原因で砕けた直径100キロ級の小惑星の破片が、大量に月と地球に降り注いだとの研究成果を、大阪大の寺田健太郎教授(宇宙地球化学)らのチームが英科学誌ネイチャーコミュニケーションズに21日付で発表した。この際、生命体に必須のリンが地球に多くもたらされ、その後に多様な生物が登場する土台となった可能性があるとした。

この小惑星は、日本の探査機はやぶさ2が到達したりゅうぐうと同じ、炭素に富んだ「C型」と呼ばれるタイプとみている。

https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/442917?rct=n_science

2 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 03:57:08.99

小学生!

3 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 03:58:37.53

ケーン!

6 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 04:06:14.53

またまた単なる仮説

8 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 04:32:28.60

流れ星おりん

9 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 04:41:24.68

類人猿からホモサピエンスだけ急激に進化した事すら未だに解明出来てないからな~

11 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 04:51:49.17

そしたらねー
その小惑星になんでリンが大量にあったのか
という謎になるわけですよ

12 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 04:56:45.65

>>11
たまたまだよ。だって、結論は、生物はたまたまできた、
その進化もたまたまだからだよ。

14 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 05:04:39.56

コリン星のゆうこリン

20 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 05:49:32.79

恋のテレフォンナンバー6700~

21 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 05:53:31.05

活発化した火山活動の影響で、噴出した有毒な硫化水素にスッポリと地球が覆われて、地上にいた生物の殆どが死に絶えた
この遺骸から溶け出たリンが土壌を覆い、やがて火山灰の雲が豪雨と一緒になって降り注いだ
別の天体からの飛来物なんかじゃないよ

24 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 06:10:02.03

>>5
昔は一日の時間短かった事を忘れてたわ、長生きはするもんじゃ無いな

25 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 07:02:02.83

地球の歴史は48億年。氷河期、大量絶滅、生物の進化、大陸の結合、離散を繰り返してきた
宇宙から降り注いだ物質による影響はあまりない

27 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 08:37:43.03

コリン星

28 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 08:43:53.48

整体に必須じゃなくて、未知の物質から生き残るために多様化しただけだろ?
その結果がリンと共存することを選んだ今の生物
なのでリンが必須になっただけ

31 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 18:20:56.52

では、その濃度の高いリンはどこでどのようにして集まったのか?

34 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 21:55:13.94

昭和臭ぇ

35 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 22:05:37.09

>>5
今年が366日なのは地球の自転が遅くなってるせいか?

36 不要不急の名無しさん 2020/07/23(木) 22:07:39.56

天井から"リン"が落ちて来たって?
なにそのテンプレラノベ

38 不要不急の名無しさん 2020/07/24(金) 08:12:06.85

バットはリンに惚れてたで。
おすすめの記事