1 疣痔 ★ 2020/07/25(土) 22:28:04.91

「中国共産党は我々の自由で開かれた社会を悪用した」…ポンペオ氏演説の要旨
2020/07/25
https://www.yomiuri.co.jp/world/20200724-OYT1T50161/

2022年でニクソン大統領の中国訪問から50年になる。我々は当時、中国への関与が礼節と協力の約束とともに、明るい未来を生み出すと想像していた。
しかし、今日、我々は感染症の大流行で死者が増えるのを目撃している。中国共産党が世界への約束を守れなかったためだ。

中国が自由と民主主義に向けて進化するとした歴代米指導者の理論は結局、正しかったのだろうか。
中国にやみくもに関与するという古い考えは通用しない。我々はそれを続けるべきではないし、戻るべきでもない。

ニクソン大統領は歴史的な北京訪問で、関与戦略を開始した。

だが、我々が追求した関与政策は、ニクソン大統領が期待した中国国内の変革を起こすものではなかった。
我々は中国を歓迎したが、中国共産党は我々の自由で開かれた社会を悪用した。中国は優れた知的財産や企業秘密をだまし取った。
ニクソン大統領は中国共産党に世界を開くことで「フランケンシュタイン」を作り出したことを心配していると言ったが、まさにそうなっている。

中国共産党政権がマルクス・レーニン主義政権であることに留意しなければならない。
習近平総書記(国家主席)は破綻した全体主義イデオロギーの信奉者だ。中国の共産主義に基づく覇権への野望を長年抱き続けている。イデオロギー上の根本的な違いをもはや無視できない。

自由を愛する世界の国々は、中国に変革を促すべきだ。中国政府の行動は我々の国民と繁栄への脅威だ。
中国共産党に対する見方を変えることから、始めなければならない。普通の国として扱うことはできない。

我々の企業が中国に投資すれば、知ってであれ知らずにであれ、中国共産党による重大な人権侵害を手助けすることになる。
中国の学生や会社員は、ただの学生や会社員ではない。その多くが知的財産を盗み、国に持ち帰るために来ている。
ヒューストンの中国総領事館閉鎖を命じたのは、知的財産窃取とスパイの拠点だからだ。

2 疣痔 ★ 2020/07/25(土) 22:28:21.27

自由主義国家は、自由を守るために戦うべきだ。容易ではないが、我々は成し遂げられると確信する。

今こそ、自由主義国家が行動を起こす時だ。すべての国がそれぞれで自国の主権と経済の繁栄を守り、中国共産党の触手から理想を守る方法を考える必要がある。
各国指導者に米国がすでに行っていることから始めるよう求めたい。中国共産党に対し、互恵と透明性、説明責任を要求するのだ。

中国共産党の甘言で消えない共通のラインを引かなければならない。
米国は、すでに南シナ海で中国による不法な主張を拒否し、個人情報が中国共産党の手に渡らないように各国に対応を求めている。

小さな国には困難なことだ。狙い撃ちにされることを恐れ、我々と共に立ち上がる勇気と力がない。
北大西洋条約機構(NATO)の同盟国の中にも、中国市場への参入が制限されることを恐れ、立ち上がらない国がある。
歴史的な失敗につながる臆病な行為で、繰り返しは許されない。

今行動しなければ、中国共産党は我々の自由を侵食し、法に基づく秩序を覆していく。
屈服すれば、我々の子孫は、今日の世界で自由世界への最大の脅威である中国共産党の言いなりになってしまう。

これは封じ込め政策ではない。我々がかつて直面したことのない複雑な新しい挑戦だ。
ソ連は世界から隔離されていたが、共産党中国は我々の内側にすでに入っている。単独で向き合うことはできない。
国連、NATO、G7(先進7か国)、G20(主要20か国・地域)、団結した経済・外交・軍事的な力によって向き合うことができる。

今こそ有志国で、民主主義国による新たな同盟を構築する時だ。自由世界が変わらなければ、中国共産党が確実に我々を変える。
過去の慣行が心地よく、便利だからと言って、そこに戻ることはできない。中国共産党から我々の自由を守ることが時代の使命であり、米国はリードする立場にある。

1967年にリチャード・ニクソンが「中国が変わるまで、世界は安全にならない」と記したことは正しかった。
今、私たちはこの言葉に留意する必要がある。危機は明白だ。自由世界は対応しなければならない。我々は過去には戻れない。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20200724-OYT1T50161/

5 Ψ 2020/07/25(土) 22:31:30.60

アメリカ大統領選挙
トランプ 中国をぶっ壊す
バイデン 中国とともに発展を

空気読めないバイデンがうかるわけがない
今回もトランプが楽勝やね

6 Ψ 2020/07/25(土) 22:31:40.20

ポンペオ、良いこと言うな。
トランプ政権にはもったいないくらいだ。
時期大統領候補として名前が上がっているだけのことはある。
大したもんだ。
ポンペオの主張に全く同意する。

9 Ψ 2020/07/25(土) 22:34:14.25

>>2
ずっとアベちゃんや日本の保守が言ってたことやんw
やっと気づいたか。

12 Ψ 2020/07/25(土) 22:36:17.29

これが後に言うポンペオ対中封じ込め宣言か

13 Ψ 2020/07/25(土) 22:36:46.27

アメリカはいつも最初は間違え、最後は正しい

14 Ψ 2020/07/25(土) 22:38:08.08

ここまできっちり中共に対する認識を判断してるんだな
合っているだけに今後の展開がどうなるかね
まずは自主的な経済的関与の縮小、次に経済制裁、それから武力衝突
中共の崩壊が目標だけど、北朝鮮でさえ未だに続いているからなぁ

16 Ψ 2020/07/25(土) 22:41:26.15

中国人は他人の支配を安易に受け入れる卑屈な民族だから、
中国共産党の独裁が成り立つ。その卑屈な心情を叩き潰して、
自由主義・民主主義・資本主義・法治主義・平和主義などの
先進国が確立してきた価値観を守らなければならない。

18 Ψ 2020/07/25(土) 22:45:40.88

中国人は優秀だから銃ぶっぱなすしか能の無い白人はしゃーない

20 Ψ 2020/07/25(土) 22:50:34.07

パヨクって自由が嫌いみたいよ

23 Ψ 2020/07/25(土) 22:53:31.74

チャイニーズに人権の概念の理解は永遠に無理。
本当に民族浄化が必要なのはチベットやウイグルじゃなくてシナチョン

24 Ψ 2020/07/25(土) 22:54:40.46

>>8
資金難で二毛だぞ

26 Ψ 2020/07/25(土) 23:08:12.56

聞いたか朝日新聞

27 Ψ 2020/07/25(土) 23:11:27.39

中国人には善悪の見境がない生き物だから、
人間だと思って対応するとひどい目にあう。

28 Ψ 2020/07/25(土) 23:14:13.48

>>1 本来なら統制独裁国家との交流などありえない
自由民主陣営の期待なのか寛容なのか自制心の無さや拝金なのか
あちら側に利用されあらゆることを盗み放題でマヌケさ極まりやっと気づいたが
国内のナリスマシと左巻きの蔓延でどっちに転ぶかままならない状況、一丸になれるかが問題。

30 Ψ 2020/07/25(土) 23:22:50.36

>>1
中凶の支配者層は民主主義は下らんと本気で思い込んでいるからな。
そんな連中の俺たちルールが世界を席巻してしまうことは
人類の存亡にかかわるわな。
アメに問題はあるかもしれないが、中凶よりはマシだよな。

31 Ψ 2020/07/25(土) 23:34:31.94

>>3
何時から準備してたの?
選挙しような

32 Ψ 2020/07/25(土) 23:35:32.77

>>18
選挙しよう!

34 Ψ 2020/07/26(日) 00:03:15.72

安倍はなにやってんの?

36 Ψ 2020/07/26(日) 00:14:43.51

どっちを支持するか選ぶならアメしかないけど
西側の自由なんてアメリカの施しに過ぎない

37 Ψ 2020/07/26(日) 00:24:56.14

そもそも、共産主義をうたいながら
多数の億万長者がいる時点で
共産主義でもなんでもなくて
中国「共産党」も名前だけw

38 Ψ 2020/07/26(日) 00:25:59.40

そもそも、共産主義をうたいながら
多数の億万長者がいる時点で
共産主義でもなんでもなくて
中国「共産党」も名前だけw
おすすめの記事