1 峠 ★ 2020/07/27(月) 21:02:30.52

自宅のアパートで大麻草を栽培したとして、南魚沼署と新潟県警組織犯罪対策1課は、
中越地方の女子高校生(19)を大麻取締法違反(栽培)の疑いで逮捕したと27日、発表した。
「自分が使うためだった」と容疑を認めているという。

同署によると、3月下旬ごろから今月7日まで、自宅アパートで大麻草を栽培していた疑い。
海外のサイトで大麻の種を購入し、共用の階段踊り場で3鉢の大麻草を育てていたという。

ソース 朝日新聞デジタル 07/27 20:50
https://www.asahi.com/articles/ASN7W6V5ZN7WUOHB00N.html

3 Ψ 2020/07/27(月) 21:16:41.52

大麻おばさんのところに晴れて入会か

4 Ψ 2020/07/27(月) 21:21:44.84

元気があってよろしい

5 Ψ 2020/07/27(月) 21:22:55.11

新潟なら北朝鮮濃度高いんでしょう。

8 Ψ 2020/07/27(月) 21:27:36.31

19歳のJKってだけでユルユルなのは分かる

11 Ψ 2020/07/27(月) 21:59:41.57

アホっぽいのによく輸入できたな

18 Ψ 2020/07/27(月) 23:01:42.87

情報が渋滞し過ぎだ

19 Ψ 2020/07/28(火) 00:51:19.02

かつてスティーブ・ジョブズは「なぜ日本ではイノベーションが起きないのか」という質問に対し、「アメリカにはニューヨークがあり、ロサンゼルスがあり、サンフランシスコがある」と答えた。これはどういう意味なのか。

【尾原和啓(IT批評家)】以前から思っているのですが、日本人はもっと「逃げる」ことを覚えたほうがいいんじゃないかと。組織からも地域からも国家からも、逃げようと思えばいつでも逃げられるんです。

国家自体は動かせませんが、市民は自由に移動できる。これは市民に与えられた権利であり、武器だと思うんです。どうも日本人は、島国に住んでいるとか、日本語しか話せないという意識に縛られ過ぎている気がします。

ハリウッドもそうですよね。動画撮影投影機を発明したのはエジソンですが、彼はニューヨークに映画スタジオを作る一方、あまりにも特許を厳しくしたので、他の人はなかなか映画を撮れなかった。そんな彼らが逃げ出して作ったのが西海岸のハリウッド。映画に限らず、もともと西海岸の豊かな文化は逃げることで生まれたんですよね。

ただし、逃げることと嫌いになることは違います。僕自身、ふだんは日本に住んでいませんが、日本がすごく好き。日本らしさを愛しています。でもより自分らしく自由に生きようと思ったら、今は海外のほうがいいという選択をしただけです。このあたりは、切り分けて考えたほうがいいですね。
以下ソース
https://president.jp/articles/-/36789

21 Ψ 2020/07/28(火) 09:48:49.89

>>17
少女だったと
おすすめの記事