1 Ψ 2020/08/18(火) 13:43:38.27

ポイ捨て「黄金のペットボトル」強烈な臭い、1本ずつ処理
https://news.yahoo.co.jp/articles/3d6848f40c75ca217714f3fd6025570cd9730d5c

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200818-00265801-gifuweb-000-1-view.jpg

国道などの幹線道路沿いでよく見かけるポイ捨てされたペットボトル。液体が入ったまま捨てられているものもあり、中には、スポーツドリンクのペットボトルにお茶のような色の液体が入っていることも。あの液体の正体は何? 道路の清掃なども行う道路管理者を取材すると、作業員が回収し、一本一本ふたを開けてトイレに流して捨ててくれていた。

◆「エチケット守って」住民や道路管理者、困り顔

今月上旬、岐阜県加茂郡坂祝町の国道。道ばたにスポーツドリンクのペットボトルが転がっていた。中に赤みがかった茶色い液体が入っている。近くの畑にいた70代女性は「お茶かな。でも、お茶の容器ではないね」と不思議そう。しばらく考えて「そういえば聞いたことがある。トイレで流せばいいのにね。エチケット。どちらにせよ、ポイ捨ては迷惑」と困り顔だった。

道路事情に詳しいトラック運転手の50代男性は「尿だと思うよ。どうやってしているのかなって仲間と話すこともある」とのこと。ただ、男性は「車内で用を足すにしても、ポイ捨てが理解できない。僕は、荷台に会社名が入っているから絶対にやらない。トラックに限らず、乗用車でも人間性の問題」と話した。

液体が入ったペットボトルはどのように処分されているのか。国道を維持管理する国土交通省の美濃加茂国道維持出張所(美濃加茂市本郷町)を訪ねた。ここでは、委託を受けた民間会社の作業員が3人一組でパトロール車に乗り、1日置きに巡回。道路が損傷していないか確認したり、落下物や動物の死骸を回収したりしている。ペットボトルなどポイ捨てされたごみの回収も業務の一つだ。

◆11本回収「たぶんお茶ではない」

その日は、午前中だけで11本を回収。薄い黄色から赤みがかった茶色まで色はさまざまだ。宇佐美薫出張所長(58)は「飲みかけのお茶の可能性はゼロではないが、たぶんお茶ではない」と話す。こうしたポイ捨ては、ペットボトルが普及し始めた頃から見られるようで、道路の合流部や待避所などに落ちていることが多いという。

作業員は、液体入りペットボトルを出張所前にある待機所に運び、ふたを開けて中の液体をトイレに流して捨てた。空になったペットボトルの臭いを嗅がせてもらう。「うっ」。思わず顔を背けるほどの強烈な臭いが鼻を突く。明らかにお茶ではない。

2 Ψ 2020/08/18(火) 13:46:11.24

これに関しては法規制厳しくしないとあかんね

4 Ψ 2020/08/18(火) 13:50:20.47

ていうか、死ぬほどの臭さだぞ

5 Ψ 2020/08/18(火) 13:54:08.66

完全な違法行為なんだけど、取り締まる方法が無い。

9 Ψ 2020/08/18(火) 14:28:20.20

トラドラは仕方ないよ
特に圏央。無駄に距離の近いインターがある
どっちか廃止してパーキング新設してくれ

11 Ψ 2020/08/18(火) 14:37:42.37

いや待て、まだお茶かもしれない
舐めてみよう

13 Ψ 2020/08/18(火) 14:53:15.08

>>5
指紋を入手
各ドライブインでトラック運転手の指紋を入手すればルートが分る
警察のデーターバンク情報を活用するとか?

14 Ψ 2020/08/18(火) 15:20:21.63

トラックの止められる、休憩所、国や都道府県の補助で作れよ。
日本の経済の血流である輸送を支えているトラック運転手に優しい世界を

15 Ψ 2020/08/18(火) 15:32:55.36

プロのボトラーの俺から言わせれば
ゴミ箱に捨てる時は指紋を拭き取って捨てる
昼間は捨てない
夜、前方後方に車かいないことを確認して捨て

植込み剪定業者が回収せず1箇所に集めて放置して行く
むかつく何様や

16 Ψ 2020/08/18(火) 15:33:12.90

そもそも運送会社多すぎ。
馬鹿でマヌケなDQNドライバーが人殺し運転するほどだからな。

18 Ψ 2020/08/18(火) 16:19:02.20

中身が吹き出すってそれオマエだけだから
尿に糖が混じっててその尿がアルコール発酵して副産物で炭酸ガスができてるだけ
健康なやつのは吹き出すところまでいかない

21 Ψ 2020/08/18(火) 23:58:50.53

これめっちゃ臭いよ。自治会の掃除で女子高生が開けて騒ぎになった
おすすめの記事