1 Felis silvestris catus ★ 2020/04/29(水) 14:58:34.34

https://blogos.com/article/454046/

ドイツでは、外出制限が緩和され、その代わり公共施設や店内でマスク着用(布でもスカーフでもよいらしい)が義務化。違反者には罰金も科されるとのこと。CDCといい、少なくとも飛沫感染拡大防止にマスクが効果があるとの見方が欧米でも広がっているよう。

日本では、義務化されなくともかなりの着用率だが、アベノマスクと揶揄された布マスク配布も始まって、さらに着用率は広がるだろう。その効果に期待したい。

さて、新型コロナウイルスに関する知見と対応は、マスクに対する医学的評価と同様時々刻々変わっていく。

最近の大きな変化といえば、無作為検査でコロナウイルスのサイレント感染が広がっているというもの。ニューヨーク市の抗体検査では21%!もの高率で市民に感染歴があったと推定されるし、慶応大学病院のコロナ以外の入院患者へのPCR検査でも6%の感染が確認されている。

つまり、市中にはすでに多くの感染者がいる状態という事実がはっきりしてきた。

もう一つの知見は、PCR検査がなくとも臨床診断しうる材料が揃ってきていることと、肺炎だけでなく血栓生成による重篤な合併症が起こり得ることがわかってきたこと。

CT所見で、他の原因による肺炎とは全く異なる所見が得られることは医師の方たちの間で共通した認識となっており、中国では流行時にCT所見によって臨床診断をしたと伝えられている。

また、欧米の知見として、肺炎発症前の軽症段階でも、味覚・嗅覚障害や、足先などに「コロナの爪先」と言われる赤紫の皮膚症状が出ることがあることもわかってきた。

さらに重要な問題として、血栓症を併発する患者があることで、アメリカでは脳梗塞の発症例が幾つも報告されているし、血栓が大血管を梗塞し心破裂にいたった症例まであるようだ(YAHOO)

こういった知見にあわせて、我が国の医療的対応もそろそろ見直すべき時期に来ているのでは?

今までは、諸事情から、罹患が疑われる患者の方に−つまりは国民に−がまんを強いて着た。発熱や咳などの症状があっても4日間は診療すら自粛を強いられ自宅待機。その後もスムーズな受診などできないことは、多くの方が経験しているところ。

なぜそうなっているのか?その本音のところは、医療機関のパンクを恐れたからであり、また、医療機関での患者や医療者への二次感染を恐れたからだ。

埼玉市で保健所長がその本音を語り「厳し目にやっていた」と発言したことを市長が注意したなどということがあったが、あまりに日本的な風景であった。

当初は、医療機関に患者が殺到し、おそらくはそこでの感染が多発した武漢の二の舞にならないように、という意識が政府にも医療機関にも強かったのであろう。感染症外来が未整備という事情もあって、感染者について受診制限をすることを政府も医療機関も謀ったののだ。

同時に軽症者には特に治療すべき方法もなく、やることがあったとすれば確定診断のためのPCR検査だけだが、これは検査のキャパが限られている上に(横浜市のような大都市でさえ、1日に可能な検査数は4月上旬で30〜40件だったという)検体採取時に医療者に二次感染の可能性もあることから、自ずと制限せざるを得ない、という事情があった。

また、軽症者で数が極めて限られている感染症病棟が埋まってしまえば肝心の重症例への治療に支障が出る、という心配もされた。

(略)

3 あなたの1票は無駄になりました 2020/04/29(水) 15:02:55.40

お前さん
3密の一番悪いパチンコ屋が営業続けてる
どー思う
パチンコ屋が
隠れ
クラスターになってんじゃないの
いくら検査しても
感染者増やせば
おっつかないわ

6 あなたの1票は無駄になりました 2020/04/29(水) 15:36:37.85

検査数を抑えてさえ、マスクや防護服、手袋なんかの衣料資材の不足やらで
検査技師の感染が後を絶たない現状で未だに全数検査を主張する周回遅れは、
ツイッターなんかで窮状を訴える現場の医療関係者と直接向き合ってから
何か言え。

7 あなたの1票は無駄になりました 2020/04/29(水) 15:39:18.90

>>4
シナチクからのお達し
マスク、検査試薬、医療防護品、薬でぼろ儲け

8 あなたの1票は無駄になりました 2020/04/29(水) 15:41:10.09

5ちゃんでネタ探ししてんだろ

9 あなたの1票は無駄になりました 2020/04/29(水) 15:43:14.66

>>4
PCR推進論者の筆頭が上昌広医師で、彼は旧民主党の
故仙谷氏と親しかった。
そして、検査キットの発売の予告(既に発売済?)した
ソフトバンクの孫会長は上昌広と通じている。

つまり、パヨク的に政局目的もあってPCR推進論者を
推しているとしか思えない。

他のPCR推進論者の顔ぶれを見ても、テレビ朝日や
TBSに偏っているしなぁ。。

11 あなたの1票は無駄になりました 2020/04/29(水) 15:49:10.32

スレ立てIDいいね。
誰が検査妨害してるかわかる
安倍サポーター

13 あなたの1票は無駄になりました 2020/04/29(水) 15:50:40.10

日本のPCR検査実施率はOECD最低レベル
それを反省するのではなく言い訳に必死
日本は老人ばかりの衰退国家

19 あなたの1票は無駄になりました 2020/04/29(水) 16:24:40.67

>>17
こ、こいつ、エダノの側近!!! ↓

参院選東京都選挙区候補者の鈴木寛は、政権入りしていた2011年、← ←こ、こ、こいつ、エダノの側近!!!
SPEEDIのデータを公表させずに首都圏の住民を被ばくさせた人物。http://blog.goo.ne.jp/2005tora/

◆SPEEDIによる放射性物質の拡散予測について、高木義明文部科学相ら政務三役や文科省幹部が協議し
「一般にはとても公表できない内容と判断」 2012年3月3日 株式日記

髙木文部大臣なら原子力の素人だから仕方がありませんが、鈴木寛候補は経済産業省のエリート官僚だった
のだから、原子力は担当官庁であり文部科学副大臣として陣頭指揮を取るべき立場にあった。
だからSPEEDIの情報を隠蔽した張本人は鈴木寛候補だろう。

事故当時は経済産業省の副大臣を担当していましたが、鈴木寛副大臣は公表すれば国民にストレスを与える
として情報を隠蔽した人物だ。まさに大戦中の大本営の参謀と変わらぬ発想の持ち主であり、国民に情報を
公表すればパニックを起こすとしてSPEEDIを隠蔽して、飯館村の住民を被曝させてしまった。
ところが政府は誰も責任を取らず検察に起訴もされていない。

20 あなたの1票は無駄になりました 2020/04/29(水) 16:34:59.42

>>9

現場での診断が一番大切だと実際に医師と話をして感じた

たまたま陰性でも偽陰性だと言う可能性も探りながら
コロナであるか否かに拘らず真摯に肺炎を治療していただいた病院や医師には感謝している
そのときに、いかにPCRによる確定診断が当てにならないのか
良く理解した

おすすめの記事