1 Ψ 2020/08/16(日) 19:34:07.66

国民民主党代表・玉木雄一郎が分党を言い出す前日、一部連合右派が地方議員に向け、立憲民主党への合流阻止と玉木の分党構想追随を了とする意味合いの文書を配っていることが分かった

国民民主党参議院内はいまだ混沌(こんとん)としている。この合流の最大のメリットは参院での党勢拡大が見込め、連合票が最大限生かせる形になること。参院内では連合右派系組織内議員が情勢分析に走ると共に、各方面からの多数派工作が活発で、
一部には玉木に合流を思いとどまらせ、分党の勢力拡大にいちるの望みをかけたのには自民党参議院筋の後押しがあったのではないかともささやかれる。

いわゆる連合右派は都知事・小池百合子と民進党代表・前原誠司による民社党復活計画「希望の党」の失敗に次ぎ、2度目の敗北となる。
野党再編はどういう形に落ち着くのか、しばらく目が離せない
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/202008150000118.html

2 Ψ 2020/08/16(日) 19:36:21.03

あのさぁ、連合ってどういう組織だかわかってる?
労働組合だよ。

4 Ψ 2020/08/16(日) 20:04:42.76

>>2
ねえ
共産党と一緒に何を語れるのかね

7 Ψ 2020/08/16(日) 21:19:20.28

連合そのものが 何も仕事しない 解散して みんな 百姓でもやれ

11 Ψ 2020/08/17(月) 08:18:15.90

わろたり
おすすめの記事