1 元歌 Dang Dang 気になる (アニメ 美味しんぼ より) 2020/08/19(水) 23:23:52.78

関東の店は関西風の味付けも導入しろよ 東京に憧れて上京してくる京女のためにも
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/jnoodle/1539957650/ 主題歌

街の食堂 人々が 食べる饂飩(うどん)
口当たりさえ 合わないね 京女には
Ah…気持ちは東京にときめくも
京都育ちにとっちゃ ちょっと吐き出しそう 蕎麦のつゆも
Dang Dang 気になる 京都の 女少ない
Dang Dang 理由が ここらで 書ける気がする
Dang Dang 切なく Dang Dang 淋しく
好きな味で食えたら いいのにね…

2 関連記事 2020/08/19(水) 23:24:19.55

2020.8.19
https://trilltrill.jp/articles/1517672

さまざまな食文化の違いがある関東と関西。中でも、うどんやそばをはじめ、さまざまな料理に使われる「だし」の違いを実感したことがある人は多いと思います。

一般的に、関東のだしは色が濃く、しっかりとした味付けであるのに対し、関西のだしは薄く透き通った色にあっさりとした味付けが特徴的ですが、ネット上では
「関東で生まれ育ったので、やっぱりコクのあるだしが好き」「初めて東京でうどんを食べたとき、だしの色の濃さに驚いた」と好みが分かれている他、「どうして違いが生まれたんだろう」「どこの地域が分かれ目?」といった疑問の声もあるようです。

だしの味はなぜ、関東と関西で異なるのでしょうか。料理研究家で管理栄養士の関口絢子さんに聞きました。

関東はかつお、関西は昆布

Q.そもそも、だしとは何ですか。「つゆ」とはどう違うのでしょうか。

関口さん「だしは、かつおや昆布からうま味を抽出した、料理の基本となるベースです。一方、つゆはだしにしょうゆを加え、しっかりと味付けされたものです。だしは素材の特徴を引き出す役割が強く、つゆは素材にしっかり味を付ける役目です。
だしとつゆは似たような原料から作られる上、使い道も似ていて混同しやすいですが、それぞれ別の特徴を持つものとされています」

以下ソースで

3 Ψ 2020/08/19(水) 23:25:46.19

名古屋はハイブリッドなの?

4 Ψ 2020/08/19(水) 23:28:04.27

うどん食うなら薄口で蕎麦食うなら濃い口

5 Ψ 2020/08/19(水) 23:30:25.29

蝦夷は江戸より大坂に近かったんだよ
当時の航路では

6 Ψ 2020/08/19(水) 23:30:26.26

>>4
そうだね
それが一番かもね

7 Ψ 2020/08/19(水) 23:32:51.05

>>3
きしめんとか食うとわかるけど、名古屋は東派。
出汁については大体関ヶ原が境と言われる。

12 Ψ 2020/08/19(水) 23:44:34.68

>>3
名古屋は、味噌煮込みうどんw

16 Ψ 2020/08/20(木) 00:02:23.12

>>14
沖縄は太平洋経由だろ?めっちゃ昆布使うけど

17 Ψ 2020/08/20(木) 00:09:17.31

関東のつゆにコクはないよ
基本出汁ではなく醤油の味つけだから辛い
蕎麦文化圏だが蕎麦もうどんもつゆは真っ黒で辛い

関西は醤油は薄くして鰹節や昆布の出汁で味をつける
うどん文化圏でつゆは透明に近い
都だったため食文化レベルが高い

中間の愛知県は、西日本のうどん文化圏だが
出汁も使うし醤油も使う中間
また味噌汁うどんもあるが関東風に辛いのかと思ったら大豆100%の赤だし味噌で意外にさっぱりしていて甘いくらいだ
伊勢うどんも真っ黒なつゆだが甘いのにびっくりする。中部は色は関東、味は関西風だ

18 Ψ 2020/08/20(木) 00:28:48.25

もう40年も前だ
夜行で行って早朝、立ち食いそばでタヌキそば
頼んだら断面が丸いので驚いた
しかもタヌキなのに油あげが・・・
午後に疲れて喫茶店に入りアイスコーヒー頼む
するとあちこちでレイコ、レイコの合唱
白鳥麗子がたくさん大阪にはいるんだなと・・・

19 Ψ 2020/08/20(木) 00:29:26.87

>>4
うん
おすすめの記事